SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Kaolynn@California

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
電車男
昨日、映画「電車男」をみました。
続きを読む >>
| 映画 | 15:30 | comments(5) | trackbacks(1) |
ビデオ三昧
今日は掃除したり、近所をちょっと散歩してみた靴

家の周りの散歩は普段通らない所やったので、ぜんぜん雰囲気が違っておもしろかった自転車


あとはこもってビデオ三昧テレビ
だって外は雨なんやもん雨

HERO(ドラマ)を今更ながらに見てみた。
そして「今、会いにゆきます」と「下妻物語」邦画を二本立てで観た♪

どれもそれぞれ違う意味で面白かったよ嬉しい

こんなに贅沢にビデオ三昧できるんも珍しいね。
『休暇は休むためにあるもの』by某友人
ごもっとも。

明日からサクラメント車
いってきます(。・ω・。)ノ”
| 映画 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Meet The F●ckers
今日、映画をみてきましたー!
ミート・ザ・フォッカーズ。
みたかったんだよね、このコメディー。
題名からして笑える。

しかも、主人公の名前がGaylord Focker。
ゲイ。
で、フォッカー。ぷ

内容自体は、アメリカンコメディー。
ミート・ザ・ペアレンツの続編らしい。
みたことないけど。

変な映画だったけど、たくさん笑いました☆
| 映画 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
「あの頃ペニー・レインと/ Almost Famous」
今日、宝物のような映画を観ました。

今更ですが「あの頃ペニー・レインと」ってやつ。
みんな知ってるんかな?

舞台は70年代前半のアメリカ。ちょうどmid-level(中堅)のロックバンドのツアーにたった15歳の記者が同行する話。
その中で淡い恋もあり、そして15歳の少年から見る世界が描かれていて、新鮮であるとともに懐かしいかんじもする映画。

実はこの作品、監督自身の少年時代をもとに作った作品だそうです。
監督のキャメロン・クロウもたった15歳のときにRolling Stone誌の記者として活躍していたという裏話。

主人公の恋の相手、ペニーレイン役のケイト・ハドソンも可愛いんだけど、それ以上に70年代のかんじの映画の雰囲気が凄くステキ。
使われている音楽も、70年代のものをもとにしたものがほとんど。
70年代に生きてなんぞいないけど、ロックの黄金時代の様子が凄く感じられる映画。
とにかく、すごくステキだった。また観たい。

て、今は実はサウンドトラックとその映画の関係に関連してのレポートを書かなきゃいけない、その課題中。

お気に入りのシーンはElton JohnのTiny Dan●erて曲をバンドのメンバーがぽつり、ぽつりと歌いだして、しまいには合唱になるシーン。
目頭が熱くなります。

余韻にまだまだ浸っているけど、明日は試験でーす。
| 映画 | 23:13 | comments(2) | trackbacks(2) |